政策編集

No332
内容住宅の取得については、税額が高額であることに加え、一時の税負担が大きいことから、2014年4月、2015年10月のそれぞれの引き上げ時に、影響を緩和・平準化する十分な対策を実施する。
概要2012年衆院選
分類政策
結果
発生日2012-12-01
カテゴリ /税制

(1)

(2)

(1)



戻る
Copyright(c) 2013 sijisuru.com. All Rights Reserved.