一覧


カテゴリ
タグ1
タグ2
100件ヒットしました。
内容分類カテゴリ 評価
仕事と子育て・介護との両立支援やワーク・ライフ・バランスの推進等による「就業継続に向けた環境整備」に積極的に取り組む企業を支援します。また、各界各層の一層の意識改革を図ります。 政策 人権 /女性/雇用
首都機能の強靭化、バックアップと行政機能の分散化対策を進めます。 政策 防災
わが国農業の多面的機能、食糧自給率の向上に深く配慮することが必要です。コメ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、甘味資源作物等の重要品目については関税撤廃から除外、または再協議の対象となるよう政府に求めるとともに、国民生活に直結する国民皆保険制度や食品の安全基準についても守り抜きます。政府にはTPP交渉に関して、積極的な情報開示を行い、国民的な議論を経てコンセンサス(合意)をつくることを求めます。守るべきものを守り、勝ち取るべきものを勝ち取るとの姿勢で臨み、国益の最大化に努めることを求めます。 政策 外交 /TPP/農林水産/経済
「戸別所得補償」から「農地を農地として維持する支援策」への振り替え拡充を行います。(多面的機能直性支払法) 政策 経済 /農林水産
住宅の取得については、税額が高額であることに加え、一時の税負担が大きいことから、2014年4月、2015年10月のそれぞれの引き上げ時に、影響を緩和・平準化する十分な対策を実施する。 政策 経済 /税制
医療費の窓口負担引き下げ、医療崩壊を立て直す 政策 社会保障 /医療
円安による燃料や原材料価格の高騰によって影響が大きい中小・小規模事業者、農林水産業、運輸業等に対して支援を強化します。資金繰り支援、配合飼料価格を安定させるための財政措置、水産業をはじめとする燃料費高騰負担に対する軽減措置、燃料サーチャージ制の導入促進など、業種ごとのきめ細やかな支援を総合的に検討し、対策を講じます。 政策 経済 /中小企業/農林水産/資源/金融
原子力発電所の安全性については、原子力規制委員会の専門的判断に委ねます。その上で、国が責任を持って、安全と判断された原発の再稼働については、地元自治体の理解が得られるよう最大限の努力をいたします。 政策 インフラ /原発
訪日外国人旅行客1800万人(2016年)を実現するため、オールジャパンの訪日プロモーション、ビザ発給要件の緩和、エコツーリズムなど旅行者のニーズに即した観光の提供などをすすめる。 政策 経済 /規制/観光
巨大地震の発生が指摘されている地域では、耐震診断を重視。水害が発生する危険性の高い地域では、防波堤や堤防の機能性を検証します。各地域で対策を急ぐべき自然災害に応じた総点検を実施します。 政策 インフラ /防災
大企業による違法・脱法のリストラをやめさせる 政策 経済
地方消費者行政の強化、消費生活相談員制度の機能の充実、強化などを図る。 政策 治安 /防犯対策
市民農園・農業体験農園の整備など、「農」のある暮らしづくりを推進します。都市にあって多面的な機能を担う都市農業が持続可能となるよう、都市農業振興法の制定をめざします。 政策 経済 /農林水産
法人税減税の中止、「研究開発減税」など大企業優遇の不公平をただす、投機マネー規制のため「為替投機課税」導入 政策 経済 /規制/科学技術/税制
原発ゼロ社会を目指す中で、核軍縮の促進を主張する。不透明な核開発を進める北朝鮮に対して、核開発の中止を強く働きかける。 政策 外交 /北朝鮮/原発
事前防災の考え方による「国土強靭化」を推進し、必要な「命を守り抜く」防災対策を推進します。 政策 インフラ /防災
地方公務員にも、国家国務院と同様に罰則を附し、一定の政治活動を規制する地方公務員法の改正を行います。 政策 行政改革 /公務員/規制
持続可能な年金制度とするために現行制度を基本に保険料を納付した者に年金を支給することを原則に、官民格差を是正する被用者年金の一元化、受給資格要件の緩和、年金受給時期選択の弾力化など必要な見直しを行います。 政策 社会保障 /年金/規制
福島第一原子力発電所の事故原因の解明を徹底的に進め、規制基準等へ反映させます。また、原発事故の対応において、汚染水漏れや停電などの事故が多発していることから、再発防止を徹底します。 政策 インフラ /震災復興/原発
全国学力テストの中止 政策 教育 /教育制度
ページ <1><2><3><4><5>  
Copyright(c) 2013 sijisuru.com. All Rights Reserved.