一覧


カテゴリ
タグ1
タグ2
100件ヒットしました。
内容分類カテゴリ 評価
日本経済再生本部に「産業競争力会議」を設置し、成長産業の育成に向けたターゲティングポリシーを推進します。まずは「国民的課題を解決し世界に展開可能な戦略目標の設定」 ( “健康寿命世界一”など)、さらにコア技術への集中投資、制度改革など、一気通貫の政策を進めます。 政策 経済 /金融
対人地雷の探知・除去をさらに進めます。機材開発、人材育成、財政支援を実施するとともに、犠牲者支援や開発援助を行います。 政策 外交 /海外支援/財務
省庁の縦割りを排し、効率的な資源配分、予算編成をすすめるため、国家戦略室の機能強化を含め、官邸の司令塔機能を強化する。 政策 行政改革 /資源
年金清算事業団方式による過去債務整理 政策 社会保障 /年金
家庭・学校・地域が一体となって子育てを応援する社会を確立する。 政策 社会保障 /地域共同体
経済的に困窮している人や社会的に孤立している人の生活支援を拡充するため、求職者支援制度の活用、ハローワークや自治体のさまざまな相談機能の縦割りの解消、NPO等との連携により、社会復帰、早期就労や住居確保など自立支援を充実させます。 政策 社会保障 /生活保護
子どもが虐待や育児放棄にあわないよう親の子育て環境の改善を図る。いじめの撲滅に向け、教職員研修を行い、小・中学生に「心の教育」を実施する。 政策 社会保障 /いじめ/保育/教育制度
災害に強い情報インフラの整備と災害時即応能力の向上に努めます。 政策 インフラ /防災
憲法の役割は、国家権力の暴走、多数決の横暴などから国民の自由や権利を守ることにあります。憲法の改正にあたっては、丁寧な議論を積み上げ、広範な合意の成立をめざすべきであり、その発議に衆参各議院の総議員の3分の2以上の賛成を必要とする考え方には合理性があります。憲法の議論を深める前に、改正の中身を問うこともなく、改正手続きの要件緩和を先行させることには、立憲主義の本旨に照らして反対です。 政策 行政改革 /憲法
現在行われていない受給要件の再確認を一定期間ごとに行い、また不正受給への罰則を強化する。 政策 社会保障
大企業による違法・脱法のリストラをやめさせる 政策 経済
道州制を見据え地方自治体の首長が議員を兼職する院を模索(国と地方の協議の場の昇華) 政策 行政改革 /地方行政
スクールカウンセラーや児童支援専任教諭等の常時配置を一層進めます。それとともに、養護教諭の大幅な増員を図るなど、いじめ等で悩む子どもたちが相談しやすい環境を整えます。子どもの健やかな成長のために文化・芸術等の体験学習をはじめスポーツやキャンプ等の自然体験などを増やします。 政策 教育 /いじめ
アベノミクスの「3 本の矢」を一体的に推進するとともに、「経済再生と財政健全化の両立」に向けた取組みを通じて、デフレからの早期脱却とともに、持続的成長への道筋を確かなものにします。 政策 経済 /金融/財政
密室の談合を排した行政プロセスの可視化 政策 行政改革
ODAの活用を通じて、貧困削減、平和構築、民主化支援などをすすめ、途上国の発展に寄与する。 政策 外交 /海外支援
ワークシェアリングを促進し、家庭と仕事の両立ができる社会を創造する。 政策 社会保障 /雇用
国際犯罪組織の取り締まりなど組織犯罪対策を強化します。 政策 治安 /治安
「人間の安全保障」「平和の定着構想※」の推進のため、国連「平和構築委員会」活動への日本の積極的参加を促します。※平和の定着構想…紛争後の国に対して、紛争状態に後戻りしないような支援・取り組みを実施し、平和と安定の国づくりを目指すこと。. 政策 外交 /海外支援/防衛
障がいのある者とない者が共に学ぶことを通して、共生社会の実現に貢献しようという考え方 =「インクルーシブ教育システム」を構築し、特別支援教育の充実を推進します。小学校・中学校・高等学校等に特別支援学級の設置を推進するとともに、特別支援教育支援員の拡充を進め、国連の障害者権利条約の批准を推進します。 政策 社会保障 /障害者/人権/教育
ページ <1><2><3><4><5>  
Copyright(c) 2013 sijisuru.com. All Rights Reserved.